温調計,制御機器のメーカー 神港テクノス株式会社
神港テクノス株式会社
問い合わせ 072-727-3991
HOME 会社概要 品質・環境の活動 取り扱い製品 サポート・ダウンロード アプリケーション 通信販売
コンソール・データ履歴収集装置  
LMD-100(96mm角) 生産終了  
  LMD-100_photo

特 長
 

コンソール,モニタ機能
 
最大 16台の調節計を接続!
LMD-100 1台に最大 16台の調節計を接続できます。
LMD-100と調節計間の配線は,通信ケーブルのみで省配線に貢献します。


簡単初期設定!
LMD-100の初期設定は,接続する調節計の形名と接続台数を設定するだけ。
調節計の設定は,機器番号と通信速度を設定するだけ。


接続可能機種は8機種!
接続可能機種は,以下の通りです。
JCS-33A, JCM-33A, JCR-33A, JCD-33Aは混在可能。
JCL-33A, DCL-33A, NCL-13A, ACS-13Aは混在できません。


DCL-33A NCL-13A ACS-13A
DCL-33A_photo NCL-13A_photo ACS-13A_photo
JCシリーズ (写真左からJCL-33A, JCS-33A, JCM-33A, JCR-33A, JCD-33A)
JC series_photo


システム構成
システム構成例 1
LMD-100 + DCL-33A
SYSTEM_1_DCL-33A


LMD-100 + NCL-13A
system_1_NCL-13A


LMD-100 + ACS-13A
system_1_ACS-13A


システム構成例 2
PC + IF-400 + LMD-100 + DCL-33A
system_2



コンソール機能
接続している調節計の各設定値を設定できます。
console

設定できるのは,以下の 12項目です。
SV,警報 1,OUT1比例帯,OUT2比例帯,積分時間,微分時間,ARW,OUT1
比例周期,OUT2比例周期,手動リセット (DCL-33A, NCL-13A, JCL-33Aのみ),
設定値ロック,オートチューニング/オートリセット



モニタ機能
接続している調節計のチャネル番号を自動または手動で切り替え,PV,SVおよび警報
状態を表示します。
monitor

データロギング機能
 
LMD-100に接続している調節計のPV [入力 (プロセス)値],SV,OUT1 MV,OUT2 MV
および調節計の状態 (出力,警報など)をCFカードにCSV形式で保存します。
データロギング周期は,1秒,2秒,5秒,10秒,15秒,20秒,30秒,1分,2分,5分,10分,
20分,30分,60分の中から選択できます。

簡単操作!
1. データロギング条件を設定。
キー操作により,日付,時間,データロギング項目,データロギング周期などの設定 (選
択)を行います。

2. CFカードを挿入。
CFカードの挿入

3. ロックスイッチをLOCK。
ロックスイッチをLOCK

4. [LOG]キーを押す。
LOGキー

5. データロギングを開始。
オートスタート機能を選択すると,設定した時間にデータロギングを行います。


約 4ヶ月分のデータを蓄積!
調節計を 2台接続し,データロギング周期 5秒で全項目をデータロギングした場合,CF
カード使用量は1.7〜2.0MB/24時間。
付属のCFカード (256MB)で,約 4ヶ月分のデータを蓄積できます。


CFカード内のデータは,市販の表計算ソフトウェアで編集!
Microsoft Excel での編集例
Log_data

設定値メモリ機能
  接続している調節計のSVを 6ファイル保存!
材料や工程の違いにより,SVを頻繁に変更する場合,設定値メモリ機能が便利です。

1. キー操作で設定値メモリ番号のSVを,あらかじめ登録します。
接続している調節計の台数が 5台の場合,下表のように 30個のSVを登録でき
ます。
チャネル番号 設定値メモリ番号
1 2 3 4 5 6
1 100 200 150 125 140 230
2 110 210 170 135 150 230
3 120 220 190 150 220
4 130 230 210 120 160 220
5 140 240 230 100 160 210

2. キー操作で設定値メモリ番号 3を選択します。
設定値メモリ番号 3のSV (上表の黄色部分)に変更できます。
設定値メモリ

ブロードキャスト設定機能
  接続している調節計全てに同一設定値一括設定!
主設定モード (*1)および副設定モード (*2)中,[CH]キーを約 1秒間押すと,ブロードキャ
スト設定状態になり,接続している全ての調節計に同一設定値を一括設定できます。
ブロードキャスト設定状態を解除するには,再度 [CH]キーを約 1秒間押します。

(*1) 主設定モード
SV,警報 1,OUT1比例帯,OUT2比例帯,積分時間,微分時間,ARW,OUT1
比例周期,OUT2 比例周期,手動リセット (DCL-33A, NCL-13A, JCL-33Aのみ)
(*2) 副設定モード
設定値ロック,オートチューニング/オートリセット

ブロードキャスト設定

外部操作入力2点,エラー出力1点
 
外部操作入力 2点!
外部操作により,ロギング開始/停止,前面キー操作ロック/アンロックの切り替えができ
ます。

ロギング開始/停止
外部操作入力LOG端子R-S短絡 (接点開から閉): ロギング開始
外部操作入力LOG端子R-S開放 (接点閉から開): ロギング停止

前面キー操作ロック/アンロック
外部操作入力LOG端子Q-S短絡 (接点開から閉): 前面キー操作ロック
外部操作入力LOG端子Q-S短絡 (接点閉から開): 前面キー操作アンロック
前面キー操作ロック時は,設定モードに関する前面キーの操作が無効になります。


エラー出力 1点!
ロギング異常時,CFカード異常時,CFカード未挿入時,電池切れ (時計用),時刻設定
しないで [LOG]キーを押した時,エラー表示と共に出力します。

外部操作入力およびエラー出力


ページトップへ

カタログダウンロード カタログ請求 お問い合わせ
製品別にさがす
温度調節計
プログラムコントローラ
信号変換器
システム製品
通信変換器
デジタル指示計
記録機器
レコーダ,データロガー

携帯形温度計
タイマ,カウンタ
センサ
検出器,熱電対
SSR
電力調整器
制御用語辞典ページへ
総合環境制御のページへ

HOME | 会社概要 | 品質・環境の活動 | 取り扱い製品 | サポート・ダウンロード
アプリケーション | 通信販売 | 制御用語辞典 | 生産終了製品
CEマーキング適合品/UL取得製品 | RoHS指令対応について | ご承諾事項 | 個人情報保護について
English | サイトマップ | ご利用条件
Copyright (C) 2003-2017 Shinko Technos Co., Ltd. All Right Reserved.